睡眠不足はダイエットの天敵!まずは規則正しい睡眠で効率のよい酵素ダイエットを

酵素ダイエットしかり、色んな方法しかり酵素不足は痩せにくい身体の元って本当ですか?とギモンをもつ前にまず根本的な改善を行う必要があります。睡眠です。

今平均睡眠時間はどのくらいですか?理想はやはり8時間です。意外と知られていませんが睡眠中は多くのカロリーを使います。年をとると睡眠時間が短くなると言われています。寝れることは若い証拠でもあり、体を回復するためには必要な時間ですからしっかりととることで若さを保つ上で大事な時間でもあります。

また、寝ている間は食べ物を食べていないため言わば断食の状態と言えます。嘘でなく、睡眠ダイエットなんて言っている人もいるくらい睡眠は痩せる上で重要な時間だったりします。例えば酵素ダイエットと睡眠を絡める場合、一つの良いやり方があります。置き換えダイエットを行う1食を夜にするのです。

そうすると、お昼ごはんを12時~13時までにとり13時以降は食べ物をたべていない状態が作れます。睡眠を夜から朝の8時までとったとします。するとどうでしょう。19時間の断食をしたことになります。すごい。断食の種類で言うと半日断食と言う事になりますね。お腹がすいているのを紛らわすのには睡眠が一番だと思います。もちろん19時間食べ物を抜くわけですから朝は軽食に済ますことは必要でして多少のがまんは続きますが、半日断食だけで快便がおきたり、体重も落ちてすっきりとなる人は結構多いです。私が良くやる方法ですが、かなりおすすめです。

睡眠不足でホルモンが乱れるストレスが溜まる?良質な睡眠をとる対策

睡眠不足はダイエット関係なく睡眠不足の結果ホルモンが乱れストレスが溜まり、暴飲暴食の原因になったりします。一つの例えですが、こういった悪循環に陥る可能性もあります。

ストレスが溜まり自律神経が安定しない場合、不眠症になったりとまた悪循環に陥る可能性もあります。

良質な睡眠をとるにはどうすればよいか。なるべく寝る前にやらないことを紹介していきましょう。人間の脳との関係ですが、副交感神経を安定させることが重要です。例えば現代社会では誰もが持っている携帯電話、テレビなどの明るい光を寝る前に見てはいけません。興奮してしまい副交感神経が安定しないからです。夜の暑いお風呂なども興奮させる材料になるので控えましょう。就寝の1時間前以上時間をとってお風呂に入っておくのがコツです。あったかい落ち着くミルクなどを飲んでも良いですが、ダイエット中です~それは控えましょうね。でも寝れないと悩んでいるなら何かそういった飲み物に頼ってもよいかもしれません。プラスかマイナスかは人によって違いますからね。

また運動をすれば体が疲れて眠たくなるのではないか。という考えは間違いです。就寝の1時間前からとかだと逆に興奮材料となってしまうため寝ることが出来なくなります。できることなら、その日のお昼から夕方あたりに思いっきり運動をし、夜に自然と眠たくなるのが理想的ですね。適度な、無理のない時間帯の運動は本当に心地のよい眠りを誘い、深い睡眠をとることができます。子供の頃や、中学生、高校生等、運動部に所属していた方は深い眠りを絶対に経験したことがあると思います。あれを大人になってからやると溜まらない幸福感があるので、休みの日に仲間と運動部を作るのは相当おすすめです。

お酒は控えてください。不眠症の方でお酒を飲めば眠ることが出来ると考えている方もいるかもしれませんが、あれは実は深い眠りに入るのが難しくなる方法です。できるだけ控えたほうが無難でしょう。

COPYRIGHT© 酵素不足は痩せにくい身体の元って本当ですか? ALL RIGHTS RESERVED.